2018年、トライアスロンに向き合う年

2016年末にIRONMAN FULLをやっとこさ初完走。ずっと完走を目標にやってきたもんだから、達成後トライアスロンへ動機付けができず。。

2017年はハーフIRONMAN2本参加したものの、「こなした」だけになってしまった。もちろん目標はあったけど、計画的に活動できてたかというと疑問。(楽しかったけどね!)

2018年はトライアスロンに向き合う年にしたい。
そして今年のゴールを

IRONMAN 70.3 で5時間半を切る

に設定。

完走ではなくタイムを設定するのは初めての取り組み。きっと色々とやり方を変えていく必要がある。けど、それも楽しみながらやっていきたいと思います。

過去のレースを振り返って見る。

※QujingのSwimでは溺れました。

おそらく完走だけを目標にしてる人ってこんな感じのタイムなんだろうと思う。ただ、普通は1回完走したら、やめるかさらなる高みを目指すはずなので、ここまで成長ががないのは珍しいか?。

ランが一番のりしろがある(=弱い)のは一目瞭然。事実、どのレースも最後まで走り抜けてない。毎回、10kmぐらいで失速し歩いたり走ったり。で、なんとかゴール。

まずは最後まで走り抜けられるだけの走力をつけたい。上半期の目標としてはこんなイメージ。

1Q:ラン中心の練習で自信をつける。
2Q:バイクで疲れランで落ちる防止対策。
→バイクであまり欲は出さず継続してラン中心の練習
—この辺でレース参加。再度調整—-

明日以降にもう少し具体的な計画に落としていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です