バンコク自転車専用道路 SKYLANEへの行き方/入り方

 

20160807192208

久しぶりにトライアスロン仲間とSKYLANE(スカイレーン)へ自転車で練習に行ってきました。日本語の情報があまりないので、ここで紹介しておきます。

SKYLANEとは

スワンナプーム空港の横にある1週23.5kmのサイクリング専用ロード。無料で使えます。

結構前から存在はしていたのですが、タイが国をあげて自転車文化推進する動きに合わせ、半年間のリノベーションを経て2015年12月に再オープンしました。

バンコクで自転車に勤しむ方は、頻繁に通われている方も多いかと思います。バンコク市内はサイクリストにとって良い環境とは言い難いため、そこそこ近場で安全に自転車に乗れる唯一の場所と言えるでしょう。

老若男女、実力問わず週末はサイクリストで賑わっています。

行き方/場所/時間

場所はココを参照してください。

1週23kmもあることから、入り口がわかりずらいです。

自転車で周辺を走っていると、よく「そこに入りたい。入り口はどこだ?」と声をかけることが度々あります。多くの人が車で来ています。
駐車場の混雑具合ですが、リニューアルオープン当初は沿道への路駐する車もありましたが、現在はイベントでもない限りは駐車できると思います。

開園時間

6:00-19:00

週末の午前8-9時ぐらいが一番混雑しており、日が昇ってくると人気がなくなっていきます。(これは、タイのどのスポーツ施設でも一緒ですね。)

午後に行ったことはないので、わかりませんm(_ _)m

入り方

20160807192510

初回のみ、タイ人は国民IDカード、外国人はパスポートが必要です。

パスポートを提示してSNAPというリストバンドにパスポート情報を登録してもらいます。このリストバンドは無料でもらえます。

このSNAPをかざすことにより、ゲートが開きレーンへ入場できます。
(ちなみにこのSNAPは私の会社が作らせてもらっております!)

二回目以降はSNAPを持ってくれば、手続きなしに入場可能、ただし忘れると入れません。私も忘れた際、iphoneには入っている「パスポート画像でなんとか!」と頼んでみたのですが、NGでした。

ゲート横の建物はいつできるのか?

気になっている方も多いハズ。入場ゲート付近に休憩所が建設中となっており、大手建設会社ITALIAN THAIが請け負っています。完成した際にはお店や自動販売機が設置されます。いまでも外に飲み物などを売っている簡易的なお店はありますが、建物ができた際には充実することでしょう。
支払いはSNAPにプリペイド機能が付与され、SNAPで自販機で買い物ができるようになります。

ただ2016年8月現在、建設がリニューアル以降まったく進んでいない。。(気がする。)

SNAPのプリペイド決済の開発はうちで担当しているのですが、肝心の建屋がないと進めたくとも進められません。。

20160807193946

仕事の上でも、サイクリストとしても早い完成を望みます。
たのむ、ITALIAN THAI。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です