糖質制限ダイエットお役立ちアイテム(ツール編)

measure

バンコクのBODIK Thailandにて糖質制限ダイエットに励んでおります(過去記事)。
前回はダイエット中に役立つサプリについて記載しました。今回はお役立ちアイテム(ツール編)です!

体組成計

経験上、体重は嘘をつきません。

体型と体重は連動します。
筋肉は脂肪よりも重いから、という理由で体重はあんまり気にするな。という記事もみかけますが、ダイエットを目的としている人は体重の変化(減少)をまずは気にすべきでしょう。

そんな中、ダイエットの必須アイテム。体重だけ測定できるものが体重計に対し体組成計は体重に加え、体脂肪、水分量、筋肉量、体年齢、基礎代謝などが測定できるものを指します。

いろいろ測定できるのですが、管理するのは体重と体脂肪で十分かと。多くの人が設定する目標体重までは体重と体脂肪は連動するのがわかると思います。

毎日の事ですので、できるだけ簡単に面倒が少ないものが良いです。コードが伸びてて、両手を伸ばして測定できるものもありますが。あれはダメ、やはり朝の時間のないときとかは面倒です。多少正確性に欠けても、乗るだけでいいもの、毎日続けられるものを選びましょう!

ちなみに、私が使ってるのはこれです。

63356-soehnle-body-control-easy-fit-personal-scale-front
Soenhle(ツェーンレ)  Body Control Easy Fit

日本では馴染みのないメーカーですが、家庭用計量機器の生産販売台数は世界一位なのだとか。本当は我が国、日本製のタニタが気持ち的に欲しかったのですが、バンコクではすぐには見つかりませんでした。もちろん、これでも全く問題なく使えてます。

私はエンポリアムで購入しました。

持ち運び用体重計

仕事上、それなりに出張があります。出張時は会食や飲み会などが多く、さらには気が緩みガチ。特に日本出張の際は、食事が美味しいのでつい食べ過ぎてしまいます。そんな時こそ、体のコンディションを知ることが重要。私は持ち運び用の体重計を活用しています。

私が購入したのはこれ。

bs-162bl

Dretec バックライト付 プチ体重計

Ipadぐらいの大きさしかないので、乗る際にはバランスをとる必要があるのですが、携帯性を重視しました。重さは600gです。体脂肪は測れませんが、重要なのは体重の増減。気軽に持ち運べるものを選びましょう。

体重管理アプリ

毎日の体重/体脂肪管理にはモバイルアプリが便利。
多種多様なものがでていますが、これも毎日のことですのでできるだけシンプルで使い易いものが良いです。

私が使っているのはこれ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-9-33-26

体重記録 – RecStyle ダイエットで健康をサポート

recstyle_3

初期設定で体重、体脂肪、筋肉量など自分で管理項目を決定できます。(私は体重と体脂肪のみです。)日次に加え、週/月ごとの平均をグラフで見ることもでき、短期/長期的な体重変化が確認できます。

アプリによっては週/月のグラフは、平均ではなくスケールだけ伸ばすものが多いですが、突発的な体重変化があるとノイズになってしまうので、平均で出してくれた方が傾向が見れて良いです。

以上、ダイエット時のお役立ちアイテムでした!
快適な身体作りの参考になれば幸いです!

BODIK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です