タイのパーソナルジムBODIKで糖質制限ダイエットに挑戦中

S__26951742

バンコクのアソックにあるBODIK(ボディーク)にて糖質制限ダイエットに挑戦しています。3ヶ月のコースでいま丁度、2ヶ月経過しました。入会したきっかけや所感を記載します。

きっかけ

2年前、シンガポールからバンコクに移動してから、恥ずかしながら10kg増加しました。日本からシンガポールに移った際、1年で13kgの減量したこともあり、今回もなんとなく「やればできる」といった思い込みがありました。

しかし、「日本食が(シンガポールに比べて)安価に容易に手にはいる」「趣味のランニング/自転車の練習量が減った(道も空気も悪いんだもの。。)」といった事情もあってか、気づくと大幅な増量。

言い訳したところで、無情にも体重は増加し、体型は崩れていく。決意したところで、私の軟弱な意思は、けんもほろろに三日立たずして打ち砕かれる。

10kg増量をマークしたところで、これは「本気でどないとせんとあかん」ということで、アソックにあるパーソナルジムBODIK(ボディーク)に駆け込みました。

なぜBODIK?

経験上、ダイエットや減量に必要なのは、

  • 食事とトレーニングに関する正しい知識と実践
  • 継続するモチベーション

の二つだと考えています。

以前、減量に成功したこともあり、ある程度、糖質制限や筋トレが減量にもたらす効果などの知識はもっていました。今回、自分に足りないのは ”継続のためのモチベーション”でした。

私の場合、経験上「”この人に”認められたい。褒められたい。」といったところがその源泉となることを自覚していました。はい、レベル低くてすません。

事前にBODIK店長のマイケル中澤さんのプロフィール等を読み、また無料カウンセリングでお話を聞き、この人なら、ということで入会を決めました。

トレーニングの内容

トレーニング内容は主に2つです。

  • 週に2回パーソナルジムによる筋肉トレーニング

ウォーミングアップから始まり、BIG3(足、胸、背中)を中心とした筋肉強化トレーニング。最後に腹筋も。きついですが、トレーナーの方がついていると楽しくこなせます。

  • 食事指導

毎回、食事の写真をLINEで報告すると、その内容についてコメントがいただけます。主に糖質コントロールについてが多いですが、脂質等についてもコメントをいただけます。いまでこそ慣れてきましたが、三度の飯より米が好きなワタクシ。この監視システムがなければ、糖質制限はできてないと思います。

 

トレーナーの方々

モチベーション維持のために重要なトレーナーの方のご紹介。主に2名の方に担当してもらっています。

Nakazawa
マイケル中澤さん

体つきはごついですが、物腰柔らかく紳士な方です。アメリカ留学を経験し、スポーツ科学修士号、NSCA認定パーソナルトレーナー資格を持っておられます。トレーニング内容はバラエティに富み、指導は体のバランスや趣味の自転車についての相談などもしてもらっています。

私はその道に通じてないのですが、プロレスラーという普段の印象とは違った側面もお持ちでして、休憩中にはプロレスの話題も楽しんでいます。

優しく丁寧であるも、内容は妥協を許さない指導となっており、終わったあとは全身(心地良い?)疲労を味わっております。

 

fujiwaraスクリーンショット 2016-09-01 20.38.20
藤沢さん

※画像はBODIK及びご本人の許可を頂いて掲載しております。

格闘家の藤沢さん、この写真を見てわかるようにバキバキです。説得力あります。中澤さんと同様、物腰柔らかく謙虚な方です。
藤沢さんとのトレーニングは最初にウォーミングアップでミット打ちをします。ミットうちは初めてだったのですが、これがパンパンっと響き気持ち良い。つい格闘家の気分になります。が、鏡に映った自分は、全くサマになってないですね。ウェイトトレーニングに加えて、TRXを取り入れて、バランスやコアに効かせる内容となっています。(多分)

その他、香港やシンガポールからヘルプで来られた方に指導いただくこともあり、それぞれの方に特色があり、飽きずに通うことができてます。

やってみた所感

当初の期待を裏切らない内容となっており、トレーニングや食事指導はもとより、モチベーションが維持できています。

会食や出張時などついつい弱さがでて、体が乱れてしまうことがありますが、ジムに行くこと、食事報告することで修正ができています。(ただし、この状況はリバンドの危険性をはらんでおり、トレーニング期間終了までに治さなければいけません。)

あと1ヶ月、自分の美BODYを手に入れるため、張り切っていこうと思います。結果はトレーニング終了時にまたアップします!

BODIK  Thailand

  • BTSアソーク駅より徒歩2分
  • TEL:098-832-6490(店長中澤)
  • info@th.bodi-k.com
  • 住所▶︎ Times SquareB/D 246
    Room 317 Sukhumvit Rd.
    klongtoey, klongtoey, Bangkok 10110
  • URL: http://th.bodi-k.com/

 

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です